5月4日(月) 〈店頭休業22日目〉

みどりの日。

時計貴金属修理の会社を起業しこの夏で17年目を迎える。

ゴールデンウィークまるまるお休みをいただくなんていう奇跡的な経験!!

喜んでいる場合ではないけれど、もはや「無い」ことや「マイナス」にみえることに

目を向けると、気がおかしくなりそうだから (笑)

今は日々の中に、楽しいと想えるコト、気持ち良いと想えるコト、を

「小さな光」として探しながら過ごしたいなぁと思う毎日です。

歩いてスーパーまでお買い物。

通りすがりのお店さんでお蕎麦をいただき大満足。

外を歩くついでに歩いたことのない道を歩き、テクテクお散歩。

なんと昭和20年の空襲で消失したにも関わらず、その2〜3年後に新芽を出し

現在に至るという、奇跡的生還を果たしたイチョウの樹に出逢いました。

そこは名古屋城外堀通り。

イチョウと言えば、熊本城(銀杏城)を想い出す。共通点は加藤清正。

コレも何がのご縁でしょうか(笑) 目には見えない先人の息吹に、私たちは今

きっと見護られているのでしょう。 なーんてことを感じたりもして…。

自然に触れ、風にあたり、なんだかすっきりイイ気持ちッ。

なんでもない様なことで、喜べ、楽しめ、満足できる。

コレを「幸せ」と呼ぶのでしょうね〜。

なんとも、ありがたいことです。

ところで……、残念ですが全国緊急事態宣言も予測通り……。

31日まで延長になる様ですね。(本日18時から正式な記者会見がある様です。)

コレを受け、おそらく当「小さな時計屋」の店頭休業も延長になることに

なるようです。

どうやら引き続き皆様方には、多大なご迷惑とご心配をおかけすることになりそうです。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、とにかく今はコレを受け入れる他ない…。

修理のご依頼に関しては、送料手数料等のご負担を皆様におかけせず、

郵送でお受付致しますので、どうぞご利用いただけると幸いでございます。

まだまだ自粛が続きそうですが、どうぞ皆様心身共にお過ごし下さいませ。

ありがとうございます。