12月22日(水)

寒さもほんの少し落ち着き前日までに比べると、比較的穏やかな風が流れる冬至。

冬至といえば、日照時間が一年で最も短い1日。

終わり、始まる。

早いものですね、ついこの前、夏至だった気がするのに……苦笑。

やることやったら静かに自分と向き合う時間にしなさいと、そう言われてるような。

そんな気がして夕方暗くなった氏神様で朝とは違う気持ちのただいま参拝。

2020年。 何度振り返っても……。 冬眠の年でした。

言い換えたら、時間の蛇口を回したままじゃじゃ漏れにしながら、

もうひとつの蛇口の前ではぎゅうぎゅうと必死に蛇口をしめている。

そんな感じの(笑) いっそ潔く冬眠の方が潔く時を過ごせたのではないかとすら思う。

ジタバタジタバタ潔くなれないまま、フラフラと。

そんな一年だったなぁ〜って。

経営者として、ほんと。 お恥ずかしい限りのお粗末さ。

視野を広げて観ると、お国も自治体も民間も、皆がそうだった様にも視える。

お粗末な対応が目につく分、自分もまたお粗末だったという事なのかも(笑)

「コロナ禍」という聞きなれた言葉も、気になっておりましたがいつからか、

いちいち気にもならなくなり、……。

人の順応性の高さ(諦めのよさ?)をしみじみと感じる、今日この頃です。

本日22日火曜日は、今年最後の自己メンテナンスデー。

「今日2020年12月22日を境に『風の時代』がこれから200年ほど続く」と、

そう言われているようですが、偶然にも、今日このタイミングでメンテナンスとは(笑)

心と身体のバランスをしっかり整え、学び多きお仲間の皆様とこの日を共に過ごせる事を、

幸いに想うばかりでございます♡

今、こうしてここにいることは決して当たり前なんかではなく、奇跡のご縁に

守られてきたお陰様。 尊さ、有難さ、儚さ。命はそれら全てをバランスよく

保った上に存在する奇跡の賜物。

自然の営みの中に起こる波の動きに身を合わせ、同調する様に。

今日を精一杯味わい、喜び、イマ在るコトに感謝する1日にしよう!!

そんな風に想う火曜日。

大空を気持ちよさそうに羽ばたく鳥のように、ふわりふわりと

風に乗っていきたいものです(笑)

皆様も、どうぞ素敵な今日をお過ごしくださいね〜♡

整えに、行ってまいります!!