2021年11月25日(木)

言われるがまま自ら自分の価値を下げ、それでも歯を食いしばり、置いていかれない様にと精一杯しがみつき…。 いつどんな時も不安と危機感いっぱい。「無邪気な子供」なんて到底縁のない、そんな環境で育ったからかな、心痛む様なニュースを目にした時、その光景が生々しく妄想と共に膨らみ、溢れ出す悲しみに押し潰されてしまいがちの自分がいる。(と言っても勝手な想像なのですが)。 

昨日もそうだった。

加害者となってしまった子も、被害者となってしまった子も、きっと。同じ様に色んなことを背負って、必死に頑張っていたのだろうなぁ………。て。

そんなになるまで周りの誰もが本当に気づかなかったのかな…。

詮索しない、関わらない、そんな周りの「無関心」こそが無意識のうちに彼等を追い詰めた。という側面はないのかな……。て。

「どうか頑張らないで、大丈夫だから。」 頑張らなくたって本当に大丈夫だから、委ねて信じるだけなんだよ…。  てさ。

あの頃の自分に一番そう言いたいのかもしれないけれど(苦笑)

どうか今、頑張っている人々の下に安心安全が訪れます様に、そしてどうか心穏やかな時が刻まれます様に。