革ベルトの加工と取り付け

立春からの、遅れた冬ですね〜。

「そうだ、冬は毎年こんな感じだった!」なんて、

今更の様に身体が冬を思い出し、手のかじかみを覚える1日でした(笑)

その上、メディアから得る情報が、不安をあおる毎日。

健康について考えさせられますね。

そんな中でも、お越しくださるお客様方がいてくれる有り難さ。

革ベルト交換時の対応について、当小さな時計屋では普通のことですが、

そうでもいないこともある様なので、少しご紹介させて頂きます(笑)

革ベルトの取り付け部分の形状が変形タイプの革ベルト交換。

前回も当店で加工させていただいたお客様からのご依頼。

時計ケースの形状に合わせて革をカットし、切り口を仕上げ加工し、取り付け

させて頂きました。

毎日の様にやらさせていただいているので、スタッフの技術も経験値と共に

上がり、申し分なく、今や「小さな時計屋の自慢」です!!

コレが叶わずお困りのお客様が大勢いらっしゃる様です。

お客様の納得の笑顔がスタッフの自信となり、喜びとなります。

気持ちよくお持ちの時計をお使いいただける様に、コレからも少しでも、

サポートさせていただくことが出来れば、と想います。

この冬一番の寒さがこの週末続く様なのでどうぞ皆様健康に留意し

お過ごしくださいませ。

ありがとうございます😊

来週11(火曜日)は祝日のため営業させて頂きます。