2022年2月6日(日)

電話やメールで問い合わせをくださる皆様へ

またまたわたくし、やらかした様です…。

リモート、オンライン、直接相手と顔を合わせずにやり取りすることが増えている。その流れで、時計修理についてもお電話やメールでのご質問が増えている。

数あるお店の中からお選びいただき連絡をくださることに感謝しつつも、その対応について日々考えさせられます。

①あくまでも電話より店頭のお客様への対応優先

店頭でお客様をお待たせし、お電話の対応に時間を割くことは致しかねます。しかし電話の向こう側には店頭の状況など伝わることはない。    今後『申し訳ございません、よろしければ続きは店頭にてご対応させてください』とお伝えする様にしようと考えております。

②金額・作業時間や納期についてあくまでも目安をお伝えするにとどめる

本来、直接診察をさせていただいた上でお伝えさせていただくべき事を、お電話やメールでいただいたご質問になんとかお答えしようと、そのものを想像してお応えしたことが、実際とは違い、かえって店頭でトラブルになる事もございます。 状況が違うこともございます。

これだけ多種多様のモノが存在する中、診察無しでのお約束は致しかねますことをご理解いただけると幸いです。

それが質問に対して真摯では無い、誠意がない、対応の悪い店、と判断されればそれまでです…。

『電話の対応が悪く、不快な気分にさせられました。当然行く事は有りえない店舗。教育をおすすめします。』と、書き込みを下さった方がみえました。

修理内容のお伝えの仕方が行き届かず、お気を悪くさせてしまった結果です。

電話対応・メール対応、これまで以上にこれからの時代、大きな課題です。

お店の電話が鳴ると、ドキリとします。

思い通りにならないと、直ぐネット書き込みに繋がる世の中、本当に怖いな…。 て思います。

お電話やメールでお問合せをいただける方にどうかお願いです。

「あまり期待しないでください!たいした店ではありませんから。できる事を、できる限り、と思い、ただ、淡々とやらせていただいているだけの、本当に小さな店ですので。」

ネット上に書き込まれる批評は、内容に関わらず、得意ではありません…。

勝手な事をあれこれと、失礼を致しました。