2021年10月11日(月)

この週末は、しスタッフT君の頑張りのおかげで、少し前にお預かりしていた時計の金属ベルトの破損修理の仕上がりが続々と(笑) 

バックル部分のプッシュボタン破損修理の相談についてはこの週末も続々とやったきました。

エンポリオアルマーニのバックル破損、部分的にバックルを削り合わせて代替え交換させて頂き完成〜!!

スカーゲン、チタンベルトのバックル同箇所破損修理。

サビが進みステンレス製のピンが破損していました。チタン部分全体の強度があるためステンレス部分のサビの進みや不具合に気付かない方が多いようです。いよいよ破損してからお困りになる事例が多い様です…。

こちらも代替えパーツを使用し、バックル部分の交換となりました。

金属バンドの修理といっても症状もそれぞれですので先ずは診察が必要となります。数時間/2,000〜からとなり、バックル部分の交換となると、10日〜2週間程/5,000〜6,000が目安となります。どうぞ破損の前に、どうぞご相談くださいね。