8月28日(金)

時々……こんな不思議達が、私を思考を襲う(笑)

時間の計算が苦手だった私が、

算数は義務教育じゃなかったら完全落第レベル。全くできない私が、

ナゼ、時計に携わる事でご飯食べてるのかな〜。そして活かされてる…。

どうして!?

なんて想うコトがある。 きっと意味があるに違いない…とも。

外へ出て、いつものようにふと上を見上げたら、ふわっふわの真っ白な

雲と、それはそれは見事なほどの美しい空が広がっていた。

じっと見ていると、「宇宙に続いているんだな〜」て想えるほど透き通る青が

美しい最近の空。

誰が見ていても見ていなくても、あるがままに美しい空や雲。

「空を見習いたい!」 そう想った。

いつだって、どんな日だって在るがまま、で美しい。光も影もが美しい。

人はつい自分のできない事をできる人を見て「あんな風になりたい」

なんて思ったりして、そうしている間に、いつしか自分と他者との比較の中で生きるし、

いつの間にか、競い合う流れ。

それが人だし、我も強欲も、嫉妬すらも、人に与えられたギフト(笑)

人生後半は、誰かと比較する世界から離れ、

その日ごと、朝から目に止まった時計を腕に乗せ、気持ちよく「裸のまんま」で。

空を見習いながら、小さな幸せと小さな不幸せの半分こで成り立つ今を、カタワレと共に、

全身で味わいながらいきよう〜。

……とてもとても、一般的な常識からはかけ離れているような、ブッ飛んだ感覚の持ち主

だった亡き祖母が、いま想えばまさにそんな人だったなぁ〜(笑)

え!?私の理想は祖母!? いやいやあれは、尋常じゃない程、ぶっ飛んでた(笑)!!

ただ、本人は。 いつだって、とても幸せそうだった。♡

…みたいな事を、今になってふと思う(笑)

亡くなって何年も経つのに、こうしてメッセージをくれる祖父母の存在がココに在る

ことの幸せを噛み締める8月最後の週末。

おばあちゃん、ありがとう♡ その変わり者の血、私が受け継ぎますッ😊

あー。

私もしかしたら、これを心底気づくために、時計屋になったのかも(笑)

おバカな独り言にお付き合い下さり、ありがとうございます。

みなさま充実の週末をお過ごし下さ〜い。