自然に学ぶ

大型台風19号が過ぎ去り日常が戻った気のする、13日の日曜日。

19号の残した爪跡はあまりに大きく、

TVニュースで流れる映像や光景は、名古屋市内の自宅で静かに過ごさせて頂いた

私の目にはあまりにも衝撃的で、胸がギュッと締め付けられる。

皆さまは、いかがお過ごしでしたでしょうか。

台風一過の後の空は、雲ひとつなく天高く、驚くほどの透明感いっぱい。

湿度の低い爽やかな風が、吹き抜ける。

チリも誇りも吹き飛ばし、人が大切にしているものまでも…。

人の想いに関係なく…アレもコレも驚くほどの勢いで流し去る。

大自然の力を前に、人間のできる事など何も無いのかもしれない。

人間は今、自然の在り方に学ぶべきなのではないだろうか。

他を否定せず全てを受け入れ、時を待ち、辛抱し、少しずつ成長し

結実してゆく。そんな自然の姿を自分に置き換えてみると…

ご縁に感謝し、自らを安売りせず、誇りを持ち、自画自賛しながらでも、

自分道を信じて、つき進むのみ。という事かなぁ (笑)

そう、もっともっと。

自然に寄り添う事を大切にしよう!!

災害と時を同じくして日本ラグビーの勝利。スゴイ表裏。

そうだ、そうゆうこと。

時の流れは一瞬も止まる事なく、常に流れ続けているのだから。

全てを受け入れ全てに感謝、自然に学ぼう…。

てる