10月15日(木)

今年、大きな流れなの中で、オンライン・ネット・SNS・リモート、

といったような、

「周りとの関わり方」についての変化を、多くの方が感じているのではないでしょうか。

小さな時計屋も、

「そちらで〇〇の修理は診て(受付して)もらえますか?」

「〇〇の電池交換はできますか?」

「そこは〇〇のオーバーホールはやれますか?」

「時計の修理は何分でできますか?」

などなど…。

毎日の様に、いろんなご質問メールや、お問い合わせのお電話をいただきます。

①受付が可能か否か?

②可能だとしたら値段はいくら?

③それは何分(何時間・何日)で出来るの?

「この3つを先ずは知りたい!!これを確認してから、行くか行かないを決めよう。」

そんな感じなのではないかと、想像しています。

言葉のチョイスも人それぞれ、聞き方も言い方も人それぞれ、感覚価値観も当然それぞれ。

ですよね(笑)

それぞれですのでご自身が一番納得できるチョイスをするのが一番イイ!と思います。

時計・ジュエリー(貴金属)の修理やメンテナンスのことであれば、どの様なものでも、

どのような状態でも、何かしらのお役に立てる店で在りたいとは思いながら、

どうしても、修理という分野はお買い物と違い、診察あっての治療内容でございます。

先ずは診せていただくことが必要不可欠となりますので、どうかご理解の上ご協力

いただけますようよろしくお願いします。

この今の状況に少々、困惑しているところではございますが、少しでもお一人でも

お喜びいただける方の為に何かできることをと、日々精進。

あくまでも、店頭の営業が優先となりますので、接客中などの事情により、

お電話に出られないことも、メールの返信に時間のかかることも、ございますが、

どうぞ皆さま、大きなお気持ちで、受け留めてくださいね。

皆さまあっての、小さな時計屋です。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。