2021年5月7日(金)

ここのところ、印象に残った革バンド交換の記録。コレから革バンド交換をとお思いの方、コレまでもコレからも革好きの方、皆様の参考になればと思います😊

Gucciのメンズ時計にクロコ素材の焦げ茶色(チョコ)の革を加工して取り付けたこちらもそのひとつ。

ご来店時に「オリジナルと同じ様な仕上げにて欲しい」とおっしゃられたのだけれど…、おしつけがましくもお持ち主さまの服装・雰囲気・年代などから、勝手な好みでプレゼンさせていただき、採用いただきました(笑) そして「もとのものよりこちらの方がずっと良い、とても気に入った。」と笑顔でお喜びいただきました。

こちらはパネライの文字盤ネイビー。

ブラックの革ベルトがオリジナルでしたが、文字盤に合わせて深みのある藍色ネイビーをチョイスいただき尾錠部分の加工、つく棒穴に合わせて革バンドに穴あけ加工を施しピタリと収まりこれまた良い感じに仕上がりました。修理のお話もさせていただき一見さんでしたが少しお心開いていただけた様で笑顔でお帰りになられました。

革の雰囲気やお色を変えるだけで、ググッと気分が変わりますよ。昨日ご紹介させていただいた洗浄クリーニング同様、革を新調するだけで、ナニカが変わるものの様です。

お部屋を綺麗にしておくと気の流れが良くなるように。

車をピカピカに洗車した後のドライブが楽しくなるように。

新しいお洋服に袖を通すとなんだか姿勢が良くなるように。

春が来ると冬物ダウンをクリーニングに出すように。

こんな今イマ だからこそ 1人でも多くの方にナニカ、流れを良くしてお過ごしいただきたいなぁ〜と勝手な事をあれこれ想っているわたしがいます。

ピンッと来た方は是非どうぞ騙されてみてはいかがでしょうか!?笑

夏仕様の買い足し、衣替えのためのクリック加工も15〜20分で可能ですので今ついているものを処分する事なく付け替えできますよ。

さぁーまた週末だ!スタッフの頑張りに期待いっぱいわたしも頑張ります。皆さま充実の週末をお過ごし下さいませ。