時計の傷取り

時計の分解掃除(オーバーホール)の際に、時と共についてしまった小キズ取り

研磨(簡易ポリッシュ)を施しさせて頂いていた時計達が、ピッカピカになって

職人の元から戻りました。

あまりにキレイな仕上がりなのでいくつかご紹介させていただきます。

(写真の腕がイマイチで、美しさを伝えきれないかもしれませんが…苦笑)

タグホイヤー ツヤ消し仕上げの時計。

小キズでけでなく少し深いキズも気になる状態でしたが、ほぼキズが気にならない程、

キレイになりましたー。

ショパール  全体が鏡面仕上げのピカピカ仕様のショパール。

使用感いっぱいで、擦り傷の様な小キズでいっぱいでしたが、新品の様に

美しく復活しましたー。

ブルガリ  ブルガリはツヤ消しのベルトに、艶々鏡面仕上げのベゼルが特徴。

長年使用して頂いていたのもあり、使用感いっぱいの傷だらけでしたが、

驚くほどキレイに仕上がりましたー。

本研磨までの予算は割かずに、オーバーホールの際に少しでも小キズを

取らせてもらうことができたらイイなぁと、研磨技術者を探し続けておりましたが、

昨年から、素晴らしい研磨師さんとのご縁でようやくココまで辿り着きました。

あくまでも、「簡易ポリッシュ」という事でご提案&お預かりしておりますが、

お値段は「簡易ポリッシュ」価格、ですが技術は「本研磨」レベルです。

キズ落としたい、とお考えの方は、オーバーホールの際にどうぞお声がけ

くださいね。 少しでも今後の時計メンテナンスのご参考にしていただければ

幸いです。

暖冬とはいえ2月に入るこのタイミングで少し風が冷たく感じるここ数日。

どうぞ皆さま体調整え節分をお迎えいただけますようお元気いっぱいの

週末をお過ごしくださいませ。

独り言ブログを読み頂いてます皆さま、いつもありがとうございます😊

2月も気愛入れてがんばらせていただきます!!

てる