2021年9月3日(金)

ここのところよく、「ブログ拝見しました」なんてお声がけを頂くことがあり……なんともお恥ずかしい、誤字脱字もよくあるし文章ハチャメチャな日もある、愚痴っぽいことまでまんまでオープン…(苦笑) そんな私の独り言を、時間を割いてお読み下さっている方がどこかにいらっしゃるなんて…。 今更ですが、身の引き締まる想いです。

そんな今日は時計のキズ取りポリッシュについてご紹介〜☆

時計のメンテナンスオーバーホールの際にポリッシュをセットでご依頼いただくことが増えました。せっかくですものね、内部も外装もしっかりメンテナンスしてまた気持ちよく時をお刻みいただきたいものです。

何年もの間長くご愛用いただいているからこその小キズいっぱいだったこのOMEGAスピードマスターSpeedmaster。オーバーホール一式に加え、簡易ポリッシュのご依頼もいただきました。

艶消しと艶有り鏡面仕上げの部分がコンビになっているこのタイプは、仕上げの美しさが映える〜✨

オーバーホールの際のポリッシュは12,000〜15,000円ほどのプラスで可能です。深いキズは多少残りますが、全体的にピカピカツヤツヤになるのは間違いなし✨  私がこの業界に入って19年目、ようやくここまで完璧に美しいポリッシュを仕上げてくれる研磨師さんとのご縁が繋がりに、感謝ばかり。

最高の技術と想いを持ち合わせた時計技師と研磨師の技術をセットにしてご提供できる環境が整っているからこそ、 店頭での分かりやすいご説明やご提案がいかに必要なのか、という事を改めて感じています。

他にも何点もの時計達がピカピカに磨き上げられ復活の時を迎えました。みんなおめでとう、最終チェックの上で皆様のお手元に帰ってゆく。

職人達の想いや技術をお持ち主様方にお届けすることができる店で在りたいものです。