日常とは

常日頃。平生。

熊本から戻り、名古屋駅に立つ自分。

ここ数日、大自然の中で過ごしていたせいでしょうか。

名古屋駅構内のあちこちからいろんな音が自分の中に入ってくることに慣れず、

少し戸惑いを覚える一日でした。

それだけ大自然の中で、身体がリセットされていた、という事なのでしょうか…笑。

当たり前のようにあちこちに24時間営業のコンビニがあり、何でも揃うほど

多種多様の飲食店があり、

夜通し、まっ暗闇になることは無い、常に明かりの中にある名古屋の街の

まん中での生活。

三年前。名古屋に引越しをした頃はこの環境に違和感ばかり感じていたのに、

いつの間にか心身ともに、慣れていたのですね。

またしばらくすると、今のこの雑音にも感じる街の音も、まっ暗闇にならない明るさも、

慣れてゆくのでしょう。

そうして、日常の中で人は歩んでゆく。

便利が良いことのような感覚と引き換えに、自然との共存を大切に想う気持ちを

忘れかけてゆくことの無いように、したいものです。

名古屋駅地下ファッションワンにある小さな小さな時計屋。

今、ここは、間違いなく私の居場所です。

全てのものとの共存を忘れずに、穏やかに日常を過ごしてゆこうと、

名古屋駅のど真ん中で感じた一日。

気づかせてくれた生まれ故郷、熊本の自然に感謝!!

次はいつ行こうかしら〜♡

また、日常を喜び楽しみながら、次の帰郷のタイミングを楽しみに待つ事にしよう(笑)。

小さな時計屋を支えてくださっている多くの皆様の愛に感謝致します。

てる