起点

24節気のうちのひとつ、夏至。 昼の時間が一番長い新たな始まり。

久しぶりの神戸で過ごしました。

何度となく、通い詰めたお気に入りの場所から始まった神戸旅。

いよいよ梅雨入りか!?と言われていた関西でしたが、

雨の予報も何処へやら(笑

オモシロ現象、と奇跡に導かれ、熱く暑い旅になりました。

色とりどりの沢山の花々、綺麗な羽を広げた蝶達。

そしてあちこちで結婚式が執り行われている幸せの風が吹く中。

まるでサナギが蝶になる「その時」が来たコトを、

告げられているかの様な、そんな感覚すら感じる旅 (笑

人生にも四季がある。

きっと新しい季節の始まりなのでしょう。

スペイン語で「四季・季節」という意味を持つスペイン語、

「エスタシオン」

モノ、場所、あちこちでその言葉に出逢いました。

「駅えき」という意味もあるそうです。

次の目標に向かい新たな出発をする時が来た様です☆

出発進行〜!!

てる