2021年12月22日(水) 冬至

冬至前日、新たな始まりの前にと、第二の故郷津市の海に会いに行ってきました。冬の海とは思えないあたたかさの中、静かに静かな波の音。サラブライトマンのクリスマスソングと角のないまぁるい波音が、絡み合って耳に届き、それが妙に心地よく、静かな時間をいただきました。

心の次は、かかりつけ美容院にて髪のメンテナンス。ヘッドスパトリートメントの気持ち良さに全身脱力、からの寝落ち……。呑気にぼんやりと夢をみていました。

そのタイミングで、また1人お世話になった方の訃報が届きました。   実は数日前その方、私の夢に登場していました(なんなんだろ、偶然なのかな…。必然なのかな…。) 私自身の人生観がガラリとひっくり返る「きっかけ」となったイスラエル旅の現地ガイドとしてお出逢いいただいたのが榊原(バラ)さんでした。 旅の後も何度か日本でご一緒させて頂きました。

優しく穏やかな笑顔、愛と熱のあるメッセージ、忘れません。ご縁につくづく感謝ばかりで胸が熱くなり、悲しみが止まらない。

夜は風のない空にオレンジに輝くお月様とランデブードライブ。あまりに美しい光景に、お気に入りの愛車とはいえ運転している場合じゃない!? て事で、しばし最寄のSAでお月見。

さて、そんなこんなで色々ありますが、ここから大晦日まではノンストップでいきます!! 気合いと気愛をダブルで投入して参ります。

どうか関わる全ての皆様が今日という日を最善の流れの中でお過ごしになれます様に。大切な人にはとにかく元気でいて欲しいものです。