8月16日(日)

限りなくお休みの少ない名古屋駅構内で店舗を構えながら、

11日(火)の定休日、翌12日(水)は営業、そして再び13・14・15日と3連休をいただきました。

多くの皆様方に不便をおかけしたことと、お察しします。

『働き方改革』なんて言葉を安易に使っても、どう改革しているのか…。

自分でもみえていないところもあり、不鮮明の中、実行している事をお許しください。

おかげさまで、なんて事なく感じる日常な中に、沢山の宝物が在る。

と言う事に気づくことができました。

危うく、気づかずにどんどん進んでしまうところでした。

時には強制終了・再起動も必要、ということでしょうか。

時計・貴金属修理のプロとして、お仕事させていただいているからには、

モノを直すだけでなく、皆様が刻まれる時がより最善へと導かれるよう、ナニカ

お役に立てたら……。と、心から感じております。

この、またと無い絶好の機会に、

「働き方」だけでなく、「稼ぎ方」も改革できたらいいなと。

ゆっくりと時が刻まれる流れの中に身を置き、ひしひしと感じました。

そう、全ての良きことが流星の如く降り注ぎますように。

そしてどうか 最善の時を刻まれますように。

さて、いよいよ小さな時計屋16期末を目前に、リスタートします。

気愛入れて、まいります!!