ハブとの出会い

ヘビでも将棋でもなくハブ。「ハブ」とは…。

ネットワークの中心に位置する集線装置であり、複数のネットワーク機器を接続する装置。

…納得!!

その言葉そのまんまに情の熱さを付け加えた様な、なんとも「姿勢の良い」彼。

初対面、あっという間の数十秒で、意気投合した(笑)

その時のことを、今でも覚えている(笑)

2017年ある日。出先でのお打ち合わせでダブルブッキングされた者通し、

だったのが始まりだった(笑)

あれから三年近く経ち、

ますます姿勢良く、凛々しくなり、とても頼もしい、当時から変わらない

少年の様なキラキラ目を輝かせながらも、素敵な紳士へと日々成長中(笑)

旧正月に、素敵な夢と希望のシェア会をさせていただきました。

そしてそれをカタチにしてゆくことを。

先ずは時計業界のために、時計好きさんのために、店頭で働くスタッフのために、

それがのちに自社の為になると信じて。

「あったらいいな」「できたらいいな」を叶えることのできる、人づくり、店づくり、

業界づくりを目指します!! (なんて、壮大なコトを)

笑(^^)//

できる!やる!…できる気がする! そう本気で想えるのは同じ夢を持つ

お仲間方の存在のおかげ様。業界で頑張る若者たちに、感謝いっぱい(笑)

さぁ、旧正月(春節) 。そして新月(ゼロ)。

心と身体のバランスを整え、スタートの時を迎えたいものです。

てる