2月1日(月)

小さな時計屋を立ち上げて、ここまでテクテク17年。

JR名古屋駅店もこの夏を迎えられたら、10年を迎えることになる。

『数字なんてものは、後からついてくるもの。そんなものを追いかける必要なし!!

目標数字なんてものを設定する必要も無いし、必要もない、そこを目指すこと自体が

間違っている。種を撒き育て、咲くべき花が咲き、なるべき実がなる。それだけのコト。』

『だからこそ気持ちを込めて、だからこそ丁寧に。』と。

どこででも、誰にでも、否定されてもこれだけは譲らず。そう胸を張って言ってきた私…。

それが、どういうこっちゃッ(苦笑) なんておバカな…。

全くもって…… 情けないことですッ!!

気づけばかれこれ約一年、いつの間にか一番苦手な数字との鬼ごっこ!?

みたいな……。

うぁぁ〜^ ^:;; ヤダヤダッ!!

お会いしたかったお仲間に、3ヶ月ぶりに再会することができ、共に涙を流し話す中で、

何よりも大切にしていたのに鬼ごっこしている間に、いつの間にか忘れかけていた

大切なコトを思い出し、目が醒めた!

あ…。また、ひとつ繋がった。

胸の奥の方にある、深い深いところにズシリと振動が響き渡ったような。

そんな月末をいただきました。

昨日で1月を締め、本日より新たな始まり2月スタート!!

おかしなくらいおかしなパンデミック。

そして間違いなく100年に一度であろう「大転換期」の中。

聞いた事のない(のは私だけ!?)「124年ぶりの2月2日の節分」を迎える2021年。

神武天皇の即位から2681年になる建国記念。 こじつけもあるかもしれないけれど、

もはやそんなことは、どうでもよくてッ (笑)

改めて、いよいよ。

何か大転換の流れの気配を感じ、風が吹き始めているのを野生的本能が感じています。

節分。 まさに節を分ける日となるのではないでしょうか。

神の計らいに、全てのご縁に、改めて感謝いたします。

皆さま、どうぞ充実の1ヶ月をお過ごしくださいね〜。

最善の時を。