12月24日(木)

節分頃から始まった今回の騒動の中、いつの間にか、クリスマスイブなのですね。

まるで茶番劇!?かの様にも思えるほど。

矛盾や理不尽…、いや不条理が当たり前、のことかの様な……、

極端に傾いた考えの流れに身を投じることとなり。

メーターの針がもう振り切ってリミッターがかかる一歩手前の様な。

この針が完全に振り切るとその反動と共に、バランスを取り戻すのでしょうか、

そんなイメージを想像している私がいます。

その時の反動が、大きな被害を生まなければ良いなぁ〜。

きっと誰もが、他を頼り(他のせいにする)のではなく、自らが考え(決めたら動く)

事の必要性を心底感じる機会をいただいた一年だったのではないでしょうか。

キラキラと輝くクリスマスイベントも、なんとなくピークも迎えないまま、

静かにフェードアウトさせ、気づけば「新たな年が来ていたね。」

我らがリーダーは、そんなメリハリのない流れを作りたいのかな〜。

クリスマスはその存在に感謝し、祈り、喜び、祝い。

年末は大掃除をして祓い清め、(流石に今どき胴上げはしないものの) 気の流れを整え、

除夜の鐘の音に耳を傾け仏に手を合わせ祈り、翌朝目覚めるとお屠蘇で邪気払いをして

一年の行動指針を決意表明、それからゲン担ぎのお節料理をいただき、幸を願う。

大切な誰かと初詣に行き神様にお願い事をして

おみくじを引き、新たな年の門出を祝う。

もうやってる事めちゃくちゃなのにこの全てが、理にかなっている事を

何となくでやってのけるのだから(笑)

すごいよね日本人!! 笑!!

まるで神様の「はしご!?」「ちゃんぽん?!」

( 言葉のチョイスがわからずゴメンなさい。)

でもさ、日本人のこの誰にでもたとえ神様であっても分け隔てのない、

まさに八百万の神々!? に対する信仰心すらもが、このおかしな流れの中で

薄れゆく様で寂しい気さえします。

今こそ、祈り手を合わせ、個々の気を整えひとつの大きな波を起こす必要が

ある様に思えます。

とは言え今日はイブ♡

どうぞ皆様、happyな1日を、心あたたかな夜を、お過ごしくださいね。

Merry Christmasー♡

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆