ゆるりゆるり

数日前からおかしなほどの目眩、異常なほどの立ちくらみ、そして頭痛。

気圧の影響か、とも思ったけれどどうもそれだけでもなさそう。

下弦の月の影響なのかな、それとも暖冬の影響か(苦笑)

そしてこんな時だからこそ感じることも、想うことも、あるわけで(笑)

行って帰って、「プラマイゼロ」といった感覚。

こんな時は、と、身体にご褒美ご飯をおもてなし♡

お気に入りのミネストローネ&山盛りサラダを食す!!

ミネストローネの上のオイルがハート♡うーんイイ感じ〜。

なによりも、身体が喜んでいるのが分かった。

(写真で見るより相当な山盛りですよッ)

ビタミンが足りていなかったのかな(笑)

「今年の決意を揺るがさないよう早く始めよう!今やらなきゃ、

きっとやらない理由が次々と出ちゃいそう。」と感じ、マット、DVD、本、を

入手し読書を数日。 先ずは、スタートしてみた。

驚くほど、当たり前が当たり前ではないんだと、実感。

「え!?今までのは、当たり前ではなかった……てこと!?!?」

し、しまった…。

今更だけど、「今までありがとう、大切にできていなくてごめんね。」

感謝もご褒美も、思いやりも気遣いも、全く足りていなかったことに気づかされる。

あ…このタイミングで体調不良。 「然り」という声が聴こえる(笑)

呼吸を静かに整え、身体の力を抜いて、ゆるゆるしていると、めまいもくらみも

オールOKに想えるので気にならない。ゆるり…ゆるり…。

ストンと王子の腕に治まるかのように、全ての細胞ひとつひとつが、

静かにあるべきところに還ってゆくような、そんな時間。

ゆるり、ゆるり、ゆるり。

節分を前に、そう実感した。…やはりコレも、課題のひとつなのでしょう。

弱肉強食の資本主義、進化し向上を目的とするのではなく、

自然から見習い、焦らず奢らず。循環の中で共存共栄。

そして活かされる。

「少しは私の目指しているそこに近づけている気がする。」なんて。

奢りがあったのかもしれません。

……まだまだですね。

この気づきを、身をもって体感させていただきこの度の体調不良に

感謝です(笑)

本日21日火曜日は定休日となります。

苦手な算数教室、行ってきまーす!!

てる