2021年3月17日(水)

火曜は定休日という事もあり、次々にあれこれと予定が埋まってゆく。

月に一度は何も予定のない1日を創りたい、なんて思ったりするから尚更、普段の

火曜日は午前・日中・夕方、に分けて予定が埋まる(笑)

ま、やるコト、行くトコ、があるという事は 充実の証 なのかもしれない、

ありがたい事なんだ、と思う様にしています。

昨日は朝から愛車の定期点検の為ディーラーへ。

道すがら、美しい春色発見♡ 菜の花が見事に見頃を迎えていました。

鮮やかなこの色を見た途端、春独特のあの高揚感の様な感覚に包まれ気分良し!!

点検中はこのご時世のおかげで2時間程、どっぷり集中して読書タイムをいだだきました。

その後は愛車とドライブがてらに夕方の算数教室の為に、豊田市まで移動。

ランチついでに、読書の続きを。

少し前に通りすがりに名古屋駅構内の小さな書店でふと目に留まったこの本を、

一気に読み進めながら、考えたりうなずいたり、泣いたり鼻すすったり、周りから見たら

きっと「変なおばさん」 まちがいなく……(笑)

それにさ、

やたらと気になり、子供向けの童話を読み進めていたいた「アンデルセン童話」までもがさ、

何故かこの本に登場してきて… それはそれで、驚きも。なぜここにアンデルセン?

目に留まること、そして起こること全ては繋がっているのだという事を、知りながら

その末を、理解できていない私に、ナニカ目に見えない存在がまるで補習?補助?を

してくれている様です。

この本を読み始めた2日前に、話したこと、感じたことの答えが、この本の中に、まーんま

書かれていたことにも驚きと共に、「あ、やっぱりそうか、そういう事なのね」て

思うしか無い現象(笑)

往生際の悪いと言いますか、私はそれ故の運の良さと強運を持ち合わせながら、

まだ何処かで疑っていたのでしょうか…。

(というより、時々…こうして証拠を目にしたいのかな。)

考えていなかったのに、たまたまこうして手元にやってきた様に視えるモノやコトの存在。

いわば完全に「他力」に依って支えられている私。に気づく事ばかりのオンパレード。

『 他力本願 』 という事でしょう。

高校生の時、宗教の教科書に書いてあったな。なんて事を思い出してみたりもして(笑)

それもこれも、火曜日という定休日のおかげさま。

産土神社からのメッセージまでもがシンクロ✨

全ては見える世界と見えない世界のバランスの中で護られているのでしょうね。

先のことですぐ想い悩もうとする私だからこそ、他力が良く働いてくれているのやも

しれません。

目に見える事も見えない事も、全てのご縁に感謝いっぱいの火曜日!!

ありがとうございます!!

そして私は今、とてもあの人に会いたい。