SEIKOアルバ (デジタルディズニー)

ご縁いただいたY様より、今や貴重な1980年代頃のSEIKOアルバのデジタル時計

(未使用の)お預かりしました。もしかしたらもっと経っているのかも…。

プライスタグもついたまま、革ベルトは自然による経年劣化

の為に、すっかり ボロボロ になっていました。

「想い出の復活ー☆」大作戦!!

電池交換、リセットしなおし、革ベルト交換をさせて頂くことに。

赤?黒?青?それともチャコールグレー?パールグレー?いくつか見ていただいたものの、

私の中ではフランスのZRCブランドのバッファロー(水牛)の柔らかい質感が、

この時計にはいちばんのオススメ!(単なる好み?!)でした。

Y様にはその事はお伝えせずに、ご選択を仰いだわけですが、

Y様は、なぜか迷わずに私の一番のオススメだった「パールグレー」を

チョイス下さいました〜☆

その瞬間、とっても嬉しく思いました〜 ♡(๑˃̵ᴗ˂̵)//

すっかり生まれ変わり、カジュアルなアルバ(デジタルディズニー)が

なんだかとってもイイ感じに仕上がりました〜。

これなら今のこの、平成30年に、「大人可愛い」感じで使える事間違いなし!!

て想える仕上がり、最強可愛いデスッ〜(╹◡╹)♡

歴史を刻んできたSEIKOアルバ、デジタルディズニー時計が、

今この瞬間、生まれ直し新しい息吹を吹き込まれて復活!!

きっとまたお持ち主様の腕の中で、気持ちよく時を刻んでくれることでしょう。

とても嬉しく、喜ばしく想えたご縁でした。

まだまだ、多くの皆様のご家庭の引き出しの奥深いところで、時計達が眠ったまま

時を刻みたがっているに違いない!

その時計達がまた、復活し時を刻み始めるキッカケになりたいな〜。

と、そんな事をずっと思ってきた事を、改めて、

「ご家庭に止まったままの時計ありませんか?是非お持ちくださいね。」

そんな事を毎日店頭で、お伝えしていた頃のことを思い出しました。

皆様のお持ちの時計達を、春に気持ちよく使える様に、復活のお手伝い!!

まずは、今できる事を精一杯やらせて頂きましょう。

なんて思う2月の二週目。

ありがとうございます。

SHALOMー☆

てる

☆ ラジオ出演のご報告 ☆

スモールサンインターネットラジオ(small sun)地域を元気にする

ブランディングプロデューサー安藤竜二さんのブランドプロミス

という番組で2017年12月11日にゲスト出演させていただきました。

YouTubeにも配信されていますので、どうぞお聴きください~☆