OMEGA金属ベルトの修理

かれこれ5年ほど前のことだったか、時計の金属ベルト破損のご要望が

意外と多いという事に気づき、あえて力を入れ始めた。

そして5年経過したこの冬には、毎日の様にご相談をいただく様になっている。

昨日は、オメガOMEGAの金属ベルト破損のご相談が連続数件

駒の間のピンの破損。

バックルのプッシュボタン不良。

こちらは駒破損修理の作業を済ませた懐かし年代のシーマスター。

(ピカピカになって復活!!)

先ずは、金属部分を外して全て洗浄サビ汚れ落とし。

その後バネやピンの交換をさせていただきます。ピンも、ご希望に合わせ、

OMEGAオリジナルのパーツか代替えパーツかのどちらかでご対応させていただきます。

数時間で復活するもの、1週間から10日ほどで復活するもの、それぞれですが、

可能なものは全て、蘇りを果たすため、お直しさせていただきます。

時を刻み続けてきた時計達が復活しお持ち主さまの笑顔をいただける瞬間が、

なににも変えがたい喜びの瞬間です。

本日火曜日は定休日!!

全力で、お預かりしている修理作業に集中させて頂きます。

ありがとうございます!!

てる

てる