in 兵庫

東京から戻り日常に戻ったかと思いきや、なぜか兵庫へと

導かれました。

明るいうちに着かなければと行きは愛車で大急ぎの移動となりましたー。

秋の高く大きな空にフワフワと気持ち良さそうに浮かぶ雲が、

まるで芸術作品のスライドショーの様に、心を癒し元気と勇気を届けてくれました。

なんとか暗くなる前に用事を済ませ、先ずはガソリンスタンド探し。

そこで、いっそ!!と「流れ」に身を任せる覚悟、そしてガソリンスタンドのお兄さんに

「お腹空いているのだけれどこの辺りで美味しいご飯は?」とご質問を〜。

迷わず帰ってきた言葉は「かつ飯」 とオススメのお店をご紹介くださったので

お腹をグ〜グ〜鳴らしながら、直行〜 (๑>◡<๑)//  

お店の名前は千代の湯というお風呂屋さんの真向かいにある「いろは食堂」

で…… かつ飯…!?!?   て一体……

カツ丼の 仲間?   

行ってビックリ!! 完全にビストロ。 洋食でした〜。

どうやら「かつ飯の元祖」らしく、かつ飯博物館併設(笑

「かつ飯 」というご当地グルメの存在自体を知らなかったけれど、

美味しくいただきました〜。

あそこで聞かなければ、きっとファミレスでご飯食べてたなッ(笑

よく知らないところに行くこと。

知らない方に声をかけること。

知らないものに手を出すこと。

自分がいる見えない殻(ガラス玉の様な)にヒビを入れ外に出ようとすると

不安や心配が生まれる。

逆に、慣れた場所(テリトリー内)にいると安心する。

でも、このガラス玉の様な殻にヒビを入れ、外に飛び出してみることが、

新しいナニカの始まり。そう、動けば事象が変わる。てこと。

そんな事を考えて過ごした1日。

ありがとうございます!!

SHALOMー☆

てる