in 京都

朝早くから、ご縁をいただき京都へ。

京都御所の迎えにあるKBSの大ホールで行われた、ステキな出版社

きれいネット様の10周年記念イベントに参加させていただきました。

予定ぎっちりで、朝9時半から19時までただただ肩の力を抜き、

全身のアンテナを立てて、感じる時間を過ごさせていただきました。

ガンの学校を作られた三浦直樹先生、

脚本家でもあり小説家でもあられる王季 志ずかさん、

ヒプノセラピストの今津正美さん、

伊勢修養団の所長、伊勢の杜にようこその著者でもある武田 数宏さん、

このタイミングで教育勅語についての本を出された大和魂の伝道師、

そして建設会社社長でもある赤塚高仁さん、

など他にも多くの方々の講演を聴き、肩の力が抜け、

充電機にさされたアイフォンにでもなった様な一日を過ごさせていただきました。

渦の始まり。     舞台には大きなステンドグラス。

その中に太陽と時計を発見(*^_^*)   なんだか嬉しい☆

一人一人が皆 主人公、皆それぞれが自分の役割に気づき、

それぞれの場所でキラキラ輝くことをして生きる、

ということを予感させられる。  そんな風を、全身で感じる1日でした。

会いたい人がいてもなかなかタイミングが合わず、ということも多くある中、

会いたいと思っていた方に次々と遭遇(*^_^*)

なんてついてることでしょう〜〜

なんだかとってもいい感じです!!    小さな渦が始まる予感ッ(๑˃̵ᴗ˂̵)//

ココで感じたことを、お店に連れて帰りスタッフに伝えたいー☆

どう伝える!?  コレ課題!! と強く思う朝。

SHALOM  (  シャローム  )     平安あれー☆

テル