GーSHOCKの電池交換

ここのところ、毎日のように「 CASIO GーSHOCKの電池交換はできますか?」

と、問い合わせのお電話をいただいている。

???

GーSHOCKの電池交換を受け付けないお店がある、という事なのだろうか…(^^;;

小さな時計屋では、GーSHOCKの電池交換のご依頼に対し、二つの選択肢から

お選びをいただいている。

ひとつは、

汗水安心してお使いいただくためにCASIOに送らせていただく。

約一週間〜10日ほどで、料金は3,500+税から (タイプ別で全てが一律ではありません)

電池交換、プッシュボタンや裏蓋のパッキン交換や防水チェック、を一式含めて

行います。

もうひとつは、

汗水にあてることはなく電池の交換のみを!と希望いただくお客様に対し、

店頭での電池交換。

約20分ほどで、金額は1,500+税 から(プロトレックで例外あり)

電池交換および、パッキンのグリスアップと時間合わせ

までを行います。

使い方、状況に合わせて、その都度、ご選択をいただく。

もちろん、可能ならば毎回メーカー送りにさせていただくことが安心への近道だけれど、

それぞれご希望があるのも事実。

「 今回は電池交換だけ 」というご希望の方には、できる限りのことをさせて頂き、

「次回はメーカー送りでのご対応をすると良いですよ」とお伝えを

させていただく事にしている。

電池交換の際に、外装の洗浄クリーニングや、ベルト交換をさせていただく事もしばしば。

洗浄クリーニングは、半日程預けていただくことができるようなら、ぜひオススメ。

外装の樹脂(ウレタン) 部分が洗浄クリーニングされるだけで、

ずいぶん綺麗になりますよ〜。

ベルト交換については、店頭に在庫としておいているもの、とお取り寄せ対応になるものと

ありますが、金額や在庫状況はその場で確認しお伝えを致します。

一週間もあればお手元にお戻しできることが多いです。

6月!夏の始まり!

ここからしばらくはGーSHOCKの電池交換や洗浄クリーニング、そしてベルト交換の

ご依頼ラッシュの予感です。

是非、お困りごとはなんでも。

とりあえず、小さな時計屋までお気軽にお持ち込みくださいませ〜。

梅雨入り直前の快晴の週末。皆さま楽しい週末を。

てる