8月13日
お盆ですね。

今は亡き、大好きなおじいちゃんおばあちゃんの

存在を間近で感じ、見守られての一日。

今朝は、昨日の反省を朝方まで引きづり気持ちがなんだか緊張気味で、

眠れず、朝早くから店の掃除やオープン準備。

今日は、私が小さな時計屋の店長として初めてお店に立った日以来、

12年間の中で、おそらく1番緊張感を感じる一日となりました。

ダントツ1番!の腕前のスタッフは、実家へ帰省中。

という事もあり、作業のミスには最新の注意を払い、

お越し下さるお客様へのご対応も、精一杯心を込めて、

口から出す言葉や仕草まで、とにかく精一杯努めさせていただきました。

本日お越し下さったお客様方は、どう感じていただけたのでしょう……。

心から喜んでくださったお客様が、お一人でも多くいてくれるといいな、と

思いながら、閉店後の片付けをしました。

身体中がくったくたになり、それと同時に……

ホッとしました。

閉店間近に、喜んで下さったお客様からお礼のお電話をいただけたのです。

毎日沢山のお客様にお越しいただき、

慌ただしくなり、つい  行き届かないご対応になりがちなところも

あるのかもしれません…。無いとは言い切れません…。

そんな事、プロとしてあってはいけない事なので言い訳はしません。

ただ、

そのような事の無いように、スタッフ全員が自分の言動を振り返り、

各自が責任持って仕事に取り組もうと、努力は致します。

1年後、2年後、先の事は分かりませんが、嫌な思いをさせてしまうお客様が

お一人でも少なくなるよう、全力で働かせていただきます。
お越し下さったお客様の笑顔に感謝!の1日をいただき、

ありがとうございました。
テル