2019春のお彼岸

平成もいよいよ終わりに近づく春のお彼岸。

植物、動物、人、モノ、万物すべての生命が、ひとつのまぁるい輪っかの様な…

循環(地球) の中で、たったひとつの法則に乗っかって、活かされている様だ。

そんなことが、ストンと体の奥に落ちてきた。 そんな平成最後の春のお彼岸。

平成という1つの時代が終わるこの時期に、人生の大きな転換期を迎えられている

方も多いのではないでしょうか?!

私は。 というと、

なぜか常に3次元の「今」とは別のナニカ違う次元がそこに

ある様に感じ(実際よく分かっていないので言葉にしたらこんな感じ?!)

先に旅立った大切な人々やご縁が繋がっている先人のことを想い出し、その方々に

そっと気持ちを寄せ、感謝を伝えようとふと独り言を口に出していたり、

そんな可笑しな(笑) 自分でも不思議な(笑) お彼岸を過ごしています。

間違いなく、魂の成長に必要で出会った過去のご縁達。

あの出会い無くしては今の自分は確実に存在しない。

衝撃の出逢いと、経験、そして別れ、によって、今のこの穏やかな感覚や

大きな大きなまぁるい循環の中に活かされているのだと気づける自分に

出逢えたのだろう。

さて、これまで訪れたいくつもの転機を経ての、イマココ。

イマをどう生きるか、活かされるか、誰とどちらを向いて歩くか。

これまでのご縁による学びと気づきに感謝しながら、

自然の営みに学びながら、 ピカピカに磨いたアンテナをシュッと立てて、

大切に一歩ずつ歩こう!!

誰もが誰かの大切な存在。

生まれてくれてありがとう、いてくれてありがとう。

すべてのご縁に感謝致します。

てる