2月最後の週末

この週末。そう、2月22日の朝から、かな。

ナニカが変わった気がした。

するとその日から思いもかけない様な嬉しいお客様が次々と、

東京から、岐阜から、北海道から、三重から、他にもあちらこちらから、

入れ替わり立ち替わりに、

小さな時計屋にお越し下さいました。

なんて言うか、「ご褒美の様な週末!!」過ごさせていただきました。

そして店頭では、革ベルト選びのお客様、オーバーホールのご相談、

懐かし年代の時計達の復活の瞬間に立ち会わせていただきました。

革を加工し、取り付けさせていただきました。

昭和初期のSEIKOアルバが新たな時を刻み始めました。

オーバーホール完了、絶好調で時を刻み始めました。

なんだか、色々ありますが、全てはうまくいっている!

そんな気がして幸せです。

「いつか」と思って動けていないコト達。

それを叶えるために少し動き始めようと、心に決めた週末。

さぁ、あっという間に2月も残りわずか。お楽しみ様です♡

てる