10月 新たな始まり

9月30日、10月1日。終わりと始まりの日。

起業から13年。自分始まり40数年記念月。現名古屋店7年。

毎年、元旦と共に、この時期はお詣りさせていただいている

海津にある「お千代保稲荷神社」(通称おちょぼさん) へお礼詣りをさせていただきました。

千代保稲荷神社は

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれることもある。

地元の岐阜県西濃地方など中京地方ではお千代保稲荷と呼ばれることが多く、

通称「おちょぼさん」として親しまれている。

検索してこの度初めて知りました、三大稲荷の1つだったとは!!

どうりでご利益ある訳ですねー☆

商売繁盛のお礼詣り。

手をあわせ、お礼参りのできる気持ちになれた。という事は、「ありがたい今がある」という証。

毎回のことながら、火を灯し頭を下げ、本殿でお詣りし、後ろを向いて名刺を捧げお詣りし、

また本殿脇でお詣り。

串カツ、大学芋、じゃがバター、をいただきお漬物屋さん、草餅屋さん、

そして締めは八百屋さんに立ち寄り、お金を落とし、まっすぐ帰る。

もはや、ここまで来たら、やめることのできないルーティン。  次は元旦でしょうか。

今と変わらぬ気持ちで、さらに心込めてお礼参りができる様に、

半月のお月様、そしてお星様が、とってもキラキラ輝き綺麗な夜、自分と約束。

ヘッポコで、頼りなく、大丈夫ぅ??てくらいの……こんな私でも、

こんなに沢山のご縁に恵まれ 護られているのだから。 

少しでも誰かの幸せに加勢できる事を、仕事したい と思う毎日。

思うばかりでなかなか身体がいうこと聞かない歳でもあり(大笑) 

でも大丈夫。全てはうまくいっている!!  てことでッ。

そして1日。通勤途中の浅間神社では、遷座370年記念の祭事が執り行われていました。

550年ほど前から続くお千代保さんでお礼参リをし、なんだか禊がれた気分に浸っているところ、

に370年というなんとも最高な数字並びの記念行事。

この場に居合わせることのできたご縁と強運に、なんだか嬉しくなりました〜

朝から話題は「 リン 」の流れの中、「鈴払い」を受け、頭の中のエゴや余分な思考達も

こころなしか、スッキリ!!

うーん「 イイ流れ 」の様です☆  

誰かのために、ナニカのために、精を尽くすことのできる人に、なりたいものです。

SHALOMー☆

てる