革ベルト選びのポイント

今日は電池交換と革ベルト交換の多い1日でした。

「 革ベルトを交換したい 」とご来店いただくお客様の多くは、

革ベルトを変えたいけれどどう選んだらいいか、イマイチわからないな…。

 と 思っている方が多い!?  様に想う。

あくまでも、「 私の想うコト 」に過ぎないけれど革ベルト選びの

ポイントをご紹介 してみよう σ(^_^;)

• 時計ケースの幅は、正確に測りぴったりサイズを選ぶ。

• 上記サイズはブランドロゴが入った尾錠にできれば幅を合わせて使用できる様に。

• 時計ケースの厚みに合わせて、厚みのバランスが良いものを選ぶ。

• 文字盤の色に合わせて同じ系統のお色を選ぶと収まりが抜群!!

• 逆に文字盤と対照的なお色を選ぶと個性が引き立つ!!

• どのシーンで使用するか、に合わせて素材や質感を絞って選ぶ。

• 革が硬いよりできるだけ柔らかい方が使用感、付け外しの際のストレスが無い。

• もちを良くするならDバックル、三ツ折れバックルを使用する。

• 悩んだら印象の違う2種類をチョイスし、両方にイージークリック加工し大人買い(笑)

• 購入決定の前に、一度ご試着!これ大事!!

これらをクリアして少しでも気に入った仕様にし、

お気に入りの1本に仕上げ、つけるたびに楽しく、そしてウキウキ、

しながらご愛用いただきたいなぁ、

お悩みの方は是非当店にご相談いただけたらなぁ、と想う毎日。

本日 ご縁いただきご相談をいただいた、あるお客様のベルト交換!

黒い革が付いていた時計をイメージチェンジして、

思い切ってこんな感じにさせていただきました〜☆  

ブルーのカッターシャツ、ネイビーのスーツ&コートにも、

そしてブラウンの革靴にも、革ベルトのベージュ色が

とっても相性良くて、この方の優しい印象にピッタリ–☆ の仕上がりに!!

厚みがあるのにベルトがとても柔らかくちょっとイイ感じの

フランスZRCの新作シリーズ。

数ヶ月使用した後、実際の使用感&ご感想を聴かせていただけると

嬉しいな〜と想いながらお見送りさせていただきました。

時計ベルト選びは、奥が深い!!改めてそう想える出会いに、

感謝の1日でした♡

テル