革ベルト交換

1日を通して、革ベルト交換のご相談の多い営業となりました。

革ベルトの話をしている自分が嬉しくて、お客様のウンウン相づちに調子に乗って、

お客さまよりも、私自身が楽しんでしまいました〜〜(´∀`)//

ひと通り見ていただき触っていただき、説明や提案を聞いていただき、

「少し考えて、他も見てまた…」 と、そうおっしゃったお客様が3件…。

そのうち3件のお客様方が、数時間のうちに再度ご来店くださり

見ていただいていたベルトに、お決めいただきました。(笑)

な、なんと嬉しいことでしょう〜〜☆

革の質感、お色、サイズはもちろん、バックルをつけるか否か、

手で簡単にベルトを付け替えることができる様にクリック加工を

するか否か、等々。

文字盤の色に合わせ、ケースデザインの雰囲気に合わせ、お好みの色に合わせ、

もちろんお使いになられる方ご自身に合わせ、てご提案、

そしてご相談にのらせていただき、お決めいただく。

この一連のやりとりと共に、時に対する想い、時計を楽しむ感覚、を

お伝えできるといいなぁ〜(*^o^*)//

どうしたらこの方に喜んでいただくことができるのか、

どう言って差し上げたら嬉しく感じるだろうか、

どうする事で、後悔せず良かったーと心から思っていただけるか、

そんな事で頭がいっぱいですッ!!

まるで、幸せ探しゲーム。でもしているのか、の如く。

本当に1日楽しく働かせていただきました。

仕事とは、仕える事。

働くとは、ハタをラクにさせること。

誰かのために、誰かの喜びのために、何かができる。

「 接客で人を喜ばせることができる。」

これが楽しくて、嬉しくて、仕方ありません。

そんな中、国産革ベルトのメーカーさんの社長が、お立ち寄りくださいました。

これまた素敵なご縁ですッ。

またまた、ご縁をいただくお客様のために、小さな時計屋のできることが増えることでしょう。

嬉しいことです。 ありがとうございます!!

今日もまたきっと沢山のお出逢いがあるのでしょう、

楽しみです!!

SHALOMー☆

てる