閉店後の授業

営業時間はあくまでも自分のための時間ではなく

「お店のための時間」「お客様のための時間」。

そう想い働かせていただいている。

そのためなかなか個々の学習時間が取れないのが現状。

コレではなかなかスタッフの技術が上がらない……^_^;

ヤル気いっぱい持っていても教えてもらわなきゃ何をしていいのか

どうしていいのか分からない…。

授業料を払って通う学校じゃないから、授業でのんびり教えて貰えるわけでもない。

収入を得る以上は、働かなければ企業としては収支のバランスが崩れる。

という事で、その歯がゆさを埋めるため、

毎週決めた日に閉店後に「学びの会」を実施する事にー☆

時計の知識。電池、工具について。修理の技術。もちろん、マナー。言葉遣い。

などなど。

小さな時計屋のスタッフとして持っていたい常識。より良くするための意見の出し合い。

そしてそれを精査し皆で試行錯誤。

個々が知りたい事、身につけるべき事柄、など、毎週続けていきたいと思います。

初回の今日は「時計の電池、について」 

 初めての授業に昨年冬の初めから初めて時計業界で働き始めたY君、

仕事で疲れているだろうに、そんなそぶりも見せずに、

真剣な顔で授業を受けていました。

先輩 椿地君の素晴らしい技術が、修理に対する想いが、

伝染してくれる事を期待しています (#^.^#) 

定着し、少しずつでも、私含め全員が小さな時計屋をバージョンUP

させるために何ができるか、何をすべきか、て事を常に考え知恵を出し合い、

いつかこの「学びの会」で、皆で熱く語りあえる時間を持てる様に、

なるだろうなぁ〜☆

て想います。 ワクワクがいっぱいですー☆

テル