金属(メタル)ベルトの調整駒

あるお客様Yさんが、ご自身の時計を友人にプレゼント。

その際に金属(メタル)ベルトのサイズ調整が必要となった。

「 以前、サイズを合わせた際の駒をお持ちくださいすぐ直します!」

普段とってもキチンと整理整頓されている方なので、時計のパーツ類は当然

それぞれのケースの中に入れてあるだろうと……。

それが今回に限って、「 無い! 」と…  さぁー大変!!

ご自身でもパニクってお探しになった様です(笑)

「 あったー 」とご連絡いただきました(^-^)/

  
フェイスブック上で、こんなやりとりがありました。

金属(メタル)ベルトの時計は購入した後先ずはサイズを合わせる。

その時は、「 ようやく使える様になった 」訳で、その外した調整駒の

行き先や在りかなんてそう気にしない方がほとんど。

でも……。

後々、誰かに譲る。 太った。 ナゼか破損した。 大きく傷をつけた。 

などにより、この調整駒が必要になる事が多いんです!!

当店でサイズ調整をさせて頂く際は、「 この店員さんくどい!」 て程!?  

 ご説明し「 大切に保管なさって下さいね  」の一言で締めくくらせてもらっています。

それは、調整駒さえあれば直して差し上げられる、という残念な事例が

殊の外多い 現実 を目の当たりにしているから。

他のもの(代用品対応)でもいいから、とは言っても早々簡単に見つかる訳ではなく、

修理担当の椿地君が必死に時間をかけて探し、削って磨いてなんとかようやく…

それでも仕上がりはやっぱりそれなりで…。

「 調整駒さえあれば……」 となってしまうのが店主として、とっても残念。

少しでもこの現実を知っていただき、

「 調整駒は大切に保管しよう 運動 」←こんなプロジェクトは存在しません(笑)

にご賛同&ご協力いただき、広めたい!て思いますー☆

個人名でフェイスブックを始めてもうすぐ1年。

来年は、小さな時計屋のページもキチンと作ろうと思います。

(訳が分からず、現在全くの放置状態ですのでしばらくお待ちください)

さぁー2015年週末も残りわずかとなりました。

張りきって締めくくりましょう( ´ ▽ ` )ノ

毎日ながらつたない文章にも関わらず、いつも最後までお読みくださっている

あなたに、感謝いっぱいの夜ですー☆

追伸………

今夜はお月様がおみかんみたいでなんだかとっても可愛く輝いています♡

どうぞご覧くださいッー☆

テル