遥か 「 ハルカ 」

大好きな歌がある。

身の震えるような感動を覚える声がある。

声が、なのか。歌詞が、なのか。 それとも唄う 彼が発する波動、なのか。

分からないけれど

聴くと愛と 優しさに包まれ、とめどなく涙が溢れ出るコトがある。

私にとって極上の栄養には間違いない。

久しぶりに頭の中に浮かび、離れない。

コレはせっかくなので、て事でシェアさせていただこうと思います (笑)

ーーーーーーーーーーーーー

あなたがそこにいること

それが僕の生きる理由

あなたがそこで笑うこと

それが僕の生きる明日

誰でもないよと昔

言ったね、あの言葉は

今だって変わらないよ

光は光のまま

はるかに はるかに

あなたを抱きとめながら

はるかに歩いてゆければいい

はるかに はるかに

あなたを抱きとめながら

愛のためだけに

言葉がここに生まれて

それが愛に変わる理由

心がここに育って

それをふたり繋ぐ明日

あなたじゃなければすべて

違う、と思う気持ちが

いつだって此処にあるよ

光は光のまま

はるかに はるかに

あなたを見守りながら

はるかに信じてゆければいい

はるかに はるかに

あなたを見守りながら

愛のためだけに

手をつなごう

言葉はいらない

はるかに はるかに

あなたを抱きとめながら

はるかに歩いてゆければいい

はるかに はるかに

あなたを抱きとめながら

愛のためだけに

ーーーーーーーーーーーーー

人として生きるのに、当たり前のようで忘れてしまいがちな事。

でも大切にしたい事。優先順位について気づかせてくれる、メッセージ。

どうぞよかったら、聞いてみてください!

ありがとうございます😊

てる