補足ー🍎

昨日、投稿させていただいたベルトのことで、

お問い合わせがあったので、補足。

あまりにも情報乏しい投稿ー   でしたッ (苦笑)

🍎ウォッチのベルトを、既製ベルトメーカーのものの中から、

お好きな様に、その時々に合わせて、付け替えが自由にできる様に

発売されている接続パーツがあるのです。

SS色とブラック色の二色。サイズは38mmと42mmの二サイズ。

1,200+税  ã€œ  ã€‚ 接続するための工具や予備ネジもあります。

気になる方はいつでも店頭スタッフにお声がけくださいませ〜╰(*´︶`*)╯

週末。冷たい雨が降る中、多くのお客様にお越しくださいました。

なぜか午前中は、針の指し直し、電池交換、などで、

CASIOのエディフィスが続々と集まってきました。


この流れか〜となんとなくどこかで引き寄せの法則〜?

なぁんて思い修理のスタッフと話していたら、

午後はOMEGAのベルト修理のオンパレード〜。

しかも金属ベルトのバックル部分のプッシュボタン破損ばかり〜笑。

お客様にご質問をしよくお話を伺っていると、あそこが破損すると多くのお店は

「ベルトの一式交換」を勧められる様です。

プッシュボタンのバネが破損するとバンド一式交換…なんだ。

て、コトに今更ながら気がつくことができました。

部分的に専用パーツを入手し直すコト、できるのですが…ヽ(*´∀`)

て。そうだ!!   ココにさらに力を入れていこう!!

自社の強みに気づけた貴重な日曜日でしたー☆

ありがとうございます。

テル