迎え火

お盆 8月13日。終日名古屋駅の地下で過ごしあっという間の一日。

お仕事中の方は少なく、帰省時の立ち寄り等、普段とは少し違う方々が多く

、いらして下さいました。

店舗所在地の確認、ガラス交換、電池交換や修理のご相談でお電話も沢山

いただきました。店頭スタッフの手が行き届かずお電話に出られなかったり、

店頭でお待たせをしてしまったりもしましたが、全力で働かせていただきました。

とにかく一日中、本当に数多くの時計の電池交換とベルト交換を

させていただきました

東京mimosaのエミッタシリーズ

オーストリア🇦🇹ヒルシュの天然ラバー

思い入れのある時計のガラス交換ご希望

金属ベルトの破損修理。

迎え火を焚きご先祖様方の道を照らし、還ってきていただく準備をし

お迎えするのが一般的な 8月13日。

胸の奥で想いは向けながらも、1日修理に携わり、ベルト選びに携わり、

時計が次々と蘇り、喜んでお持ち主様の腕の中で時を刻み始める瞬間を感じ、

なんだか胸が熱くなりました。

迎え火と共にご先祖様方先人が蘇り今生きている私達に触れてくださる様に、

また、蘇り新たな時を刻み始めた時計がお持ち主様方のエネルギーなります様にと、

心から思う平成30年お盆。

お越し下さる全ての方が笑顔になれます様に。

ありがとうございます😊

てる