足元固め

穏やかな秋の空気が漂う19日。

SEIKO、CITIZEN、CASIO、日本を代表する時計メーカー様方主催の

秋、冬コレクションの発表会が市内あちこちで開催。

「こんな時、名古屋駅に拠点があるって便利!」なんて思いながら

いつものルーティン「朝のご挨拶」から1日が始まりました。

これから世に出る予定の沢山の時計達に出会い、刺激いっぱいの1日でした。

半年前とは「違う流れの風が吹いている」のを身を以て体感。

平成最後の秋。

「いろんなモノ・コトは変わりゆき、今までの延長線でもありながら、

でも確実に全く違う 新しい流れ が始まる。」

そんな予感のするこの頃。

時計・貴金属の修理の専門店として、15年目の秋。

ここからがスタート、いや、リスタートなのでしょう。

その様な気がしてなりません。

今一度、自分の立ち位置を把握し、行き先を見直し。

「どこに行くかも大切だけど、誰と行くかはもっと大事!!」

そう言って導いてくださった師匠の声が、全身で聴こえてきます。

それにしてもCITIZENのこの秋発売の夜空シリーズは綺麗でした。

一目惚れ?! 写真撮影禁止でしたので、画像がないのが残念ですが、

夜空の様な綺麗なブルーにラメ感のキラキラした文字盤が、美しかったぁ。

しかも、パフォーマンスのわりには、お手頃な価格帯。

午後は久しぶりにゆっくりと時間を取り、大切な人と共にランチタイム。

腹割って、隠し事も背伸びもない自分をご披露(笑)しちゃいました。

ご縁だもの、そうそう簡単には切れません。

そう、「誰と行くか」が最も大切なんです!!

私にできるコト。小さな時計屋にできるコト。

珍しく、それについて真剣に考えています。

皆様方の多大なる支えに心から感謝して。

てる