言霊

今回の旅は、目的が自分でも分からず、不思議な引き寄せ!?

と感じたので、深く考える事もなく今日を迎えた。

イスラエル&ヨルダンへの旅へー。

ほぼ、どなたも初対面。

お互いを知らないもの同士の旅は生れて初めて!!

緊張して一睡もせず出かける事になった旅の初日。

朝イチ日本を離れ、韓国(仁川)へ。

機内隣り合わせた方はなんと三重県、津市の方でした。

しかもそのMさん!! す、すごい!!

脳の事をあれこれ研究されている、研究家  (^^;;

これがまた、、不思議な事に、、ぞくぞくってする程、、

機内で目を通したいと思ったモノ、読みたいと思い持ち込んだ本、

すべてがリンクし話し噛み合っていた。

Mさんと話していたらあっという間に仁川でした(笑)

この2時間の会話の中で、依存と役割、氏名と使命、名刺と命使。

なんかにシフトし言霊見つけをしていく中、2人でたどり着いたのは、

「 依存と協存 」 という言葉。

人の体に、当たり前のように心臓と肝臓があるように、

依存し合うわけではなく、

共に協力しひとつのモノ、コトを創り動かす。

そんな人間同士の共に協力し合う関係、て素敵だねッ!!

人はこれを目指したいですね。て事にたどり着きました。

なんだか、言霊探しが楽しくなってきました。

響きの良い言葉は聴いていて心地よいー☆

初日まだ始まったばかりですが、本当に素敵な旅の始まりです。

 ご縁にただただ、感謝です。


テル