言葉

日本語は難しい。なんて言葉を、時々耳にはするけれど、

いままで、その言葉の意味を……ここまで深く考えたことは無かった

かもしれない…。

自分の想いを伝える、それを言葉に乗せるのは、とっても難しいコト。

想いがあれば、て思ってきたし、毎日本気で精を込めて

働かせていただいているつもり。  ……つもり、なだけ?!だったのかな…>_<…

自分の会話力、いや日本語力の無さに、落胆する機会に出逢った。

敬語、謙譲語、丁寧語、の使い分けができていない……

そりゃそうかも……情けないけれど、あまり知らないもの……。

経営の勉強や、時計の知識も、もちろん必要だけれど、

それ以前の話だと、反省するばかり……。

店長として、経営者として、いや日本人として、

「 言葉 」 大切に扱える様になりたい!!

そう気付けたチャンスをいただけたと、感謝しよう。

ココで、泣いてもナニも始まらないもの。

笑顔で毎日、自分のさせていただけるレベルで、一生懸命生きたいと想う1日。

私にも、小さな時計屋にも、できることや役割りがあるはず、そう信じたい。

どちらにしてもこの様な出逢いは、何かの「お知らせ」ですね、

ありがたいことです!!

テル