言う事とやる事

「言ったらやる」「やらないなら言わない」

私自身そう思ってきたし、自分にそう言い聞かせてきた。

仕事においてはスタッフにもたびたび、言ってきた言葉。

でもコレってよくよく考えたら、

「自分自身できているの?!本当に?! あんた本当にできてるの?!

自分でできていない事言ってない?!」

そう考えさせられる事象がおこった。

事象によるお知らせ とは必然的に、こうしてベストなタイミングで与えられる。

様です。

「言うのは簡単、やるのが難しい」なんてどこかにありそうな言葉が

頭に浮かんだ…。

日曜の午後は、尊敬する人生の先輩 Yさんにお会いしての「お話会」

人が変わる時、驚き。

身の丈、分相応、イマココ。

地に足をつかせてくれる存在「重石」。

日常、日々が 帳尻合わせ でできているという事に気づく。

など、

とにかく濃い濃い、ちょっといいお話会。

そのあと店に戻るとその事象 は待っていた。

まるで「帳尻合わせ」 の様に。

自分の「言う事とやる事」を今一度見直す機会。

人に言う前に自分がやる。

「当たり前だと思い込んでいたことが、自分自身できていなかった 」

ことに、ズトーンと落ちて気づいた。

朝から出会った秋祭りの山車。

祭りの始まり直前の神社。

なるほど、イマココ。 私、今そうゆう時。にいるのね。

Yさんとのお話会で感じたあれこれと、シンクロニティ。

自分自身の「言葉と行ない」変えよう!!

ごめんなさい。

そして、ありがとうございます。

てる