見え方(視座)を変える

小さな時計屋 名古屋駅店をオープンから5、6年の間、

ずっと、おそらく誰よりも応援し、店舗の環境からスタッフの栄養面まで

気にかけて下さっていたAさん。

Aさんが亡くなられてこの数年、奥様のMさんと仲良くさせて頂いていただけている

というコトが、私の真を支えてくださっている。

店頭の業務を早めに切り上げさせていただき、夕方から、

時々伺わせて頂いているAさんのお宅にお邪魔しました。

名古屋駅をはじめとする、名古屋駅中心部の街の高層ビル群を遠方から眺める、

という貴重な時間をいただき、しばし佇む自分。

事象として視座(見え方)を変えると、考えること、感じること、が変わるようです。

私の目に見えていることは、全体のほんのほんの一部だけで、

殆どは目に見えていないし、それに気づいてもいないんだ、と気づかされる。

生前のご支援と、おそらく今でも小さな時計屋を見守り続けて下さっている

Aさんのご仏前に、手を合わせ心静かにご報告。

優しいお声と明るい笑顔を想い出しながら、奥様Mさんのおもてなしを全身全力で

感じる夜を過ごさせていただきました。

Mさん、やはり素晴らしいお方。

特に昨夜のMさんは、神がかっていました(笑)

鳩柄の一筆箋、柚子一味、そしてパプリカとナスがトッピングされているカレー。

それに、美味しいアールグレイも

どれもこれも、知らないはずなのに、(カレー好きは知ってみえるかな)

私の大好きなものだけをチョイスして揃えておもてなし、下さいました。

人は、誰かの優しさや心遣いに。 大きく心が救われることがある。

そのコトに気づけたらまた、それを次の誰かに与えたくなる。

自然の摂理同様、そんな大きな大きな、おーきな循環の中に生かされているのだと、

深く腹に落とし込むコトができた夜でした。

「今日という1日は、昨日亡くなった方がどうしても生きたかった1日。」

いつか聴いた知人の言葉が、心に響きます。

今日は、きっと素敵な一日になります!!

エネルギーを立ち上げて、しっかり味わい歩きます。

皆様も充実の週末をお過ごしください〜。

全てのご縁に感謝致します。

てる