ゆでガエル症候群

2月11日は建国記念日。

日本という国が建国された記念日。そうよくよく想うと、

とても、とっても、大切な日なのです。 世界で最も永く続いているこの日本国。

もし、今の日本がなかったら、当たり前だけど私達は今、確実に、ココ、にいないのだから。

イマこのタイミングでこうしてこの時代に生かされているなぜか私達。

  これにもナニカ必ず意味がある。そう気づき、

それについて考えたい、と想ったら、そんな機会に次々出会うから人生は、面白い。


私は、可愛いカエルの笑顔(ニッコリ笑っているように見える) 小物に惹かれるッ   🐸

20年程前から、カエルのモチーフ小物がひとつ、またひとつ。(しかも笑顔が可愛いの限定デスがッ……)

好き  になると引き寄せの法則が働くのか、気づけば今、

いくつもの可愛いカエルたちに囲まれている(笑)

好きになった理由のひとつは、「 還(かえ)る 」という言葉の語呂合わせ。

ご縁があったら必ずまたココにかえってくる。て信じなきゃやってられない時

、カエルの置物に助けられた。

その後「ご縁をいただいたお客様が還ってきてくださいます様に」と、

神頼みをする様になって……、それが始まりだった様に想う。

それに、もうひとつ。

「ゆでガエル」にならない!!そう心に刻み、忘れずにいよう。

と、自分自身を戒めている!!という。

あの頃から、気づけば20年。時の流れは、過ぎてしまうと早いものですね。

先日、 明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰さんの著籍のである「現代語古事記」に

「12〜13歳くらいまでに民族の歴史を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」

というアーノルド・J・トィンビー の言葉と共に、

この70年  日本人は、まんまと連合軍の「日本人骨抜き100年計画」いわゆる

「ゆでガエル作戦」に引っかかっている事、これにもう 気づくべきだろう。と……。

ゆでガエル症候群 について書かれている部分を見つけて、ハッとした!!!

熱い湯に生きたカエルを入れたら飛び跳ねるらしいです。(当たり前ですね)

ぬる〜いうちから気づかぬうちにすこーしずつゆでられるから、ゆでガエル症候群。なんやん   ∑(゚Д゚)

日本の歴史、神話、良く知らない…。こうして私達日本人はゆでられている訳だ…。

少しでも知ろう!!  気付いちゃったんだもん、知らなきゃ!! そう決めた。

それより何よりこの私。この20年   何を戒めててきたつもりでいたの!?

ケチョン…。      でも、ま、イイかッ( ^ω^ )

気付いた時から、どうするか、それが今の最善。てコトにしておこう。

それに、おかげで可愛らしいかえるちゃん達に囲まれている訳だから。

うん……それでイイ。そうゆうコトにしておこう(o^^o)/

そう「 ご縁をいただいた方々が、またココへ還ってきて下さいます様に」

カエルさんありがとうヽ(´ー`)   

テル