舶来時計の電池交換

毎月スタッフ個々がひと月単位の過去と未来を発表し合う

ツキイチミーティングから2日目。スタッフは皆それぞれが自分の想像した未来に

向かって顔晴ってくれています。

私の未来6月は、というと…。

「いろんな意味で13年前この業界に入ってお店を始めた頃に戻し、

仕切り直すつもりで基本からひとつひとつずつ丁寧にこなす自分にカエル!」

て事を…簡単に言ッちゃうと、自己の見直しッ(笑)

…………ここのところ、国産より舶来時計の電池交換のご依頼や

お電話のお問い合わせがとても増えた気がする(≧∇≦)

電池交換の数が、半端なく多いッー☆

コレって時計修理屋である小さな時計屋にとっては、

とっても嬉しい!!   (#^.^#)/

もちろん分解掃除(オーバーホール)やガラスの交換、金属ベルトなどの

修理のご相談も大変嬉しく、ご依頼をいただける事がとても光栄に想う。

でも、なんでも基本が大切!て想うと、この現象がたまらなく「有難いこと

て想える。  時計修理の基本は電池交換だからッ(^-^)

なんだかいいぞ〜  この流れ(笑)

私も、店も、基本に戻って一から一歩ずつー☆

て、「それでいいよ」てナニカが後押ししてくれている様に想います。

そして、どんなに忙しくとも、決しておごることなく丁寧に、

お客様お一人お一人、時計一本一本に、愛を込めてご対応できる様、

一意専心。顔晴らせていただきます!!


自分の原点にカエル!最初に覚えた基本にカエル!

なんでも巡って自分にカエル!

そして何より、いつでもお客様のカエル後ろ姿に愛を込めてー♡

間も無く梅雨入りの時期でしょうか。今年は台風も来ずのんびりさんの様ですね(笑)

徒歩通勤の私には有り難い毎日を過ごさせていただいていますが(笑)

明日はまたあっという間に週末デスー☆  濃密な日々に感謝いっぱいです。

テル