自己を省みる習慣

沢山のお客様から本当に多くの時計達をお預かりさせていただける様になり、

狭い店の中は、道具や工具、荷物、なんやカンやでいっぱい!!

そりゃそうや  、丸6年間 定休日は年に1日、計6日間で営業し続けているのだもの…

て事で、お店のバックヤードを少し片付けました。

「 愛 」というフリーペーパーが目に留まり、  

広島行きの新幹線の中で読もう。なんとなくそう思ってバッグに in。

行きの新幹線では、いただきながらキチンとは読みきれていなかった

「マスターの教え」を最初のページから読み直し 始め…。

読みきり、気付いた時には、京都 新大阪 新神戸 岡山 を

越えていて、 「 間も無く終点広島〜 」えっ?!びっくり!!

広島の地に立ち、ふと想い出し  前日 in したフリーペーパーをリュックから出し、

なんとなくペラペラ〜 と ひらくと、

「伊勢の杜にようこそ」の著者でもある、武田数宏さんの随想が。

広島の海軍兵学校の学校長が発案された五省。について。

1日を振り返ることで、今日よりも明日、

さらに意義ある充実した日にするためにはどうすべきか、人間らしく誠実に

誠意を持って生きるためにはどうすべきかを 深く考えることができます。

その時間は、新しい気づきや発見つながり、自らを大きく成長させる

大切なきっかけとなるのです。

「わが心  われとおりおりかえりみよ  しらずしらずも  迷うことあり」

と…。

 

このタイミング!?

8月を目前にした広島の地に立ち、自身で分かれ道の少し手前にいる様な気がする今、

このタイミングで、しかも武田さんの言葉で聴く……。これもご縁なのでしょうか。

ここのところ、ヒトの、モノの、生死について 考えることが多くなりました。

生きてるだけで丸儲け?! 感謝感謝と言いながら、

それでも尚、あれこれわがままにしているところがあります。

「 自戒と反省を忘れず、日々過ごそう。」 

広島はナゼか、暑いとはいえ、肌に感じる空気がとても静か。

静かな地で、 胸の奥がジワッとあつくなりそんな事を想えました。

ありがたいご縁に感謝致します。

 SHALOMー☆

てる