老舗

数代続いて繁盛し続いているお店。

時計業界、革ベルトメーカーとして99年。来年で100周年をお迎えになられる

老舗、I 商店様の社長様よりお声がけをいただき、ちょっぴりドキドキしながらも

是非にと、ご一緒させて頂きました。

美味しいイタリアンと共に、お話が弾む 学びと気づきのひとときでした。

関東大震災、東京大空襲、などで都度、なにもかも失い立て直す度に、

少しずつ方向を変えながら、「懐中時計は提げているとぶつけてしまうので、ベルトをつけて

腕につけられる様に」との使い勝手の良さを追求し、それが今のI商店の始まりに

なったそうです。

それにしても、老舗の三代目には思えないほど穏やかに、一番に従業員とお客様の事を

大切にと意識してみえる姿勢が、素敵な方でした。

ものの価値観、経営姿勢、考え方、想い、などについて数時間のシェア会。

近い、なんていうと大変おこがましいのですが、勉強もせず何となく

「運に恵まれご縁にまもられ」ここまで来たわたしが、

老舗の三代目が大切にされているコトと同じコトを意識してきた。

それに気づけたコトが何よりも、嬉しい夜でした。

たった14年ですら長い歴史だと自分で思っていたけれど…。

来年100周年をお迎えになられる老舗企業、言葉にならないけれど、

すごいです!!!

ご縁に感謝いたします。

てる