絶妙なタイミング

モノや人、コト、どんなものでもあるタイミングで手放し、

あるタイミングで手に入れる。

そんな不思議なコトがいっぱい!と言うより全てがそんなご縁で

繋がっている様です。

「ご縁」という大きな宝物が静かに音を立てずに声をかけて

くれているのに、アンテナを立てておかなきゃ気付けずに、

知るまもなく、いつの間にか通り過ごしてしまう。

出会いはそんな風に訪れるのでしょうか。

小才は、縁に出会って、縁を気づかず。

中才は、縁に出会って、縁を生かせず。

大才は、袖振り合うも、他生の縁とす。

縁こそ、人生最高の宝ですから。

とう言う言葉をある方の言葉の中に見つけました。

毎日、沢山のお客様方にお越しいただいるのに、

そのご縁に感謝するコトを自分側の都合でついつい怠り、

そのご縁を大切に紡ぎ、次へと繋ぐコトをせずに、

大きな宝物を受け取らずに、サラ〜と流してしまっているコトが

……ある様に想えてならない。

……最近そんなコトを強く想う。

なぜこんなにネット社会で便利な世の中になったのに接客業が成立するのか、

そもそもどうしてネットショップではなく、高い家賃を払い店舗を構えて働くのか、

どうしたらお客様に喜んでいただきながら自分が幸せを感じるコトができるのか、

人間はどうして最後は死と決まっているにも関わらず、成長しようとし頑張るのか。

コレって、やっぱり「ご縁 」と言う大きな宝物を大切にしたい。といった様な、

類の「おもてなし心」が、皆それぞれ、意識はしていなくてもどこかに持っているからで、

コレまた意識していなくても お天道様が見てくれている、 と

どこかでそんな様なコトを信じているからできるのではないかな、て感じる。

たまたま時計を見たら11時11分だったり、13時13分だったり、

ふと思いだしある方の事を考ていたらその方が訪ねて来てくださったり。

ご縁 について考ていたら、誰かのブログにその答えがあったり。

SKAGENの修理のご相談をいただくと、その後から後からSKAGENの

修理をさせていただく事になったり。

ナニカが足りず、最後までたどり着けていない感はあるけれど、

生きる事、働く事、学ぶ事、の大切さがやっと、みえてきた気がする。

もっとアンテナ立てて、小さな時計屋のスタッフ全員が、

もっともっと心からご縁に感謝し、そのご縁を大切にする事ができるチームになれたら

同じ日々の仕事も、すごく意味のあるコトになるだろうと、想う。

ご縁といえば、

昨日、ご常連のK様が ご来店下さった際の腕 (笑)

ありえない程の時計とベルトの相性だと思いませんか??(≧∇≦)

 

時計とベルト、ベルトと腕、そして時計&ベルトと持ち主様、

この出会いも、間違いなく「ご縁のなせる技デス!!」

素敵なご縁を繋ぐお手伝いをさせていただける環境に、感謝です。

日々が、ご縁と言う宝物で溢れています。幸せ♡

テル