終わりが始まり

個人的な事ですが、10月31日は私の大切な大切な記念日です。

お仕事帰りに走って、ラストオーダー時間ギリギリの中、お気に入りの

隠れ家に寄り道。ひっそりと、しっとりと、お祝いをしてきました〜☆☆☆


今振り返り、考えてみたら、23年前の10月31日。

私は初めて、気がおかしくなる程の心配事 をしました。

今の私があの時の自分に声を掛けられるものなら、ギュッと抱きしめ

「大丈夫だよ、大丈夫、全てはうまくいってるよ」て言ってあげたいな〜。

あの日、人生の終わりかの様な暗闇のどん底で、息ができなくなるほど

泣き崩れていた自分の前に…奇跡は訪れました。

私にベッタリ張り付く様にしてくっついていた天使が、羽を広げて羽ばたいて

明るい「希望」を 見せてくれました。

「大丈夫だよ」て、伝えてくれていたのでしょうか。

(もちろん今だからそう思えるのですが…)

あれから23年。  時の経過は、過ぎてしまえば早いものですね〜。

なんだかつい数年前のことの様で、いつまでも大きく心の深いところに残ります。

希望を信じ、ただ委ね、日々を過ごしてきたら……

今、こんな幸せな気持ちで、記念日を祝っているのだから不思議なものです。

小さな時計屋の14期も、早くも2ヶ月が過ぎ、11月が始まります。

売り上げや、来店人数のカウントも、何もかも一旦リセット。

仕切り直してゼロから新たに始まります。

有り難さで胸が熱くなり、あの心配で打ち拉がれた衝撃も、

あの時見せてくれた奇跡の様な天使の羽きも、全てが今を創ってくれている。

いや、今がこうだから、そう思える様に過去が変えられたのでしょうか。

今ココに、「あること」に感謝いっぱいの10月末。

未来に、勇気は置いてゆこう、きっと委ねているだけで大丈夫。

そんな風に想います。

今年も残すところ2ヶ月。精一杯顔晴り(がんばり)ます。

ドン底が奇跡の始まり。終わりが始まり、という事。

そんなことに想いを馳せる2017年10月31日。

関わる全ての方が、どうか穏やかな平安に包まれます様に。

SHALOMー☆

てる

商売繁盛でワッショイワッショイッ╰(*´︶`*)╯