素敵な時間と気づき

長いことご贔屓下さっているご常連の、あるお客様が、

お仕事とは到底結びつかないけれど、音楽をやっている、と知り、

この日を私は楽しみにしていた。

名古屋から特急で20分程、行ったところにあるA駅。

駅を出ると田舎町の歩道に、とても甘くていい香りがぁ〜〜。


そこからテンションはズンズングングン上がり始めた。

交差点を渡ると、日時計が…(*´꒳`*)/

ここのところ時計の歴史を復習していた私。

昔昔の日時計、水時計、砂時計、について、想像していた私の目の前に…


ワオー素敵☆

そしてメインの音楽会♫

一人一人の慌ただしい生活の中でもそれぞれが音を追求し、その音を、

仲間の奏でる音と、息を合わせて共鳴させる。

オーケストラとして1つの作品である楽曲というハーモニーを醸し出す。

1つ1つの光の粒がまぁるい珠になっていく様な、状況と共に、まぁるい珠が目の前に現れた。

ホールの中に生まれた小さな珠がどんどん大きな珠になっていくのが見え、

胸が熱くなり気づけば涙がツツーーーッ。と流れた。


音が重なり合い1つのハーモニーを醸し出していく姿が、

大切なことを教えてくださいました。

手は手の仕事をし、足は足の仕事をする、心臓は心臓の、目は目の、耳は耳の…

そう、皆が同じじゃなくそれぞれの役割を果たすと人になる。

仕事もオーケストラと同じだ!!   あーそうか、それぞれの与えられた役割を果たし

それが共鳴する空間を創ろう!!   

「 言ったらやる、やらないなら言わない 」それを実践する為にもココに公言!!

小さな時計屋のみんな〜♡

愛してるよ〜〜  一緒にやろうね〜〜  

そして、なにより   ありがとう〜〜♡    (°▽°)//  (笑)

テル