秋分の日

祖先や亡くなった方に想いを馳せる日。

真西に陽が沈む日。

なぜか今年は春分の日以来、色々なことがガタガタと、落ち着かないこと、

ざわつくことが多かった。必死にジタバタしてきた様にも想うが、

きっとそれらもこの秋分の日で一旦リセットされ

過去の延長にありつつも、全く新しいナニカが始まるリスタート。

そんな気がする秋分の日。

多くのお客様方から、オーバーホール(分解掃除)のご依頼をいただきました。

多くのお客様に革ベルトをお選びいただきました。

メンテナンス、革ベルトの新調。きっともれなく全てがリスタートのタイミング。

そんな事を感じながら過ごした一日。

ひとつひとつ想いを込めて、扱わせていただきます。

ご縁いただき大切な時計のリスタートに立ち合わせてくださった

お持ち主様方にナニカいいことありますようにと想いを込めて。

大切な人に、この想いが届きます様に。

てる